レディとドッグ

ペット保険の加入はお早めに【ペットの命を守るサービス】

温厚な犬を飼うには

犬と家族

しつけをする必要がある

ゴールデンレトリバーは、温和な性格で飼い主に従順なので飼いやすい犬種です。もともとは狩猟犬で、獲物を捕まえて運んでくるのが得意なので、体格もよく運動能力に優れています。ゴールデンレトリバーは大型犬なので、室内で飼う場合には家具を壊したりする可能性があるので、注意が必要です。特に子犬の頃は活動的でやんちゃなので、子犬のうちにしっかりとしつけをする必要があります。ゴールデンレトリバーを飼うときに気を付けることは、毎日しっかりと散歩などの運動をさせて、運動不足にならないようにすることです。ゴールデンレトリバーは太りやすい体質なので、運動や食事の管理を行い、太りすぎないように気を付けることが大切です。

定期的にブラッシングする

ゴールデンレトリバーは、長く金色の美しい毛並みが特徴で、毎日のブラッシングをすることで、美しい見た目を保つことができます。ゴールデンレトリバーは皮膚が弱いので、皮膚に優しい素材の獣毛ブラシなどを使い、皮膚を傷めないようにブラッシングをしてあげましょう。また、シャンプーは月に1、2回は行う必要がありますが、体が大きい犬種なのでトリミングサロンなどでプロに洗ってもらうと、きちんと洗い残しなく全身をきれいにできます。さらにトリミングサロンでは、爪切りなどのサービスも受けられます。爪が伸びすぎると肉球に食い込んで歩けなくなったり、爪を切るときに痛みを感じるようになるので、爪切りは自宅でも週に1回程度は行っておきましょう。